ニキビ跡のクレーターは美容クリニックで治療する|目標はつるつる肌

ウーマン

レディエッセを使う方法

整形

若返りに使える

若返り治療に使用される注射用の薬剤と言えば、ボトックスとヒアルロン酸が定番扱いされています。しかし、レディエッセを注入して若返り治療を行う美容整形クリニックもあります。深くなってしまったほうれい線やマリオネットラインにも有効です。レディエッセのメリットは、その持続性です。プチ整形感覚で注射をすることができる上に、持続期間が長いのです。ヒアルロン酸の場合で半年から長くて一年とされていますが、レディエッセは一年半は持続します。レディエッセの持続期間をもっと伸ばしたいなら、注射をしてから二週間後に再び注射をするといいでしょう。安全性ですが、美容整形の現場以外にも整形外科などで四半世紀も使用されているので問題ないです。

鼻の治療にも

レディエッセを使った美容整形と言えば、やはり鼻を高くする治療でしょう。本格的な手術ではない、プチ整形として治療を受けることができます。ダウンタイムがないのが特徴です。自分の顔に立体感を出したい人や、もう少し鼻を高くしてハーフ顔になりたい人向けです。薬剤の成分ですが、カルシウムの一種であるハイドロキシアパタイトとなっています。欧米の各機関で認証済みの成分です。ほどよい硬さと弾力を備えていることから、鼻の隆起に使われるようになりました。鼻の高さとボリュームを出すという美容整形の効果だけではなく、コラーゲン産出効果もあります。だから、鼻に注射を行った後でもより長くその効果をキープすることが可能なのです。